HOME > ブログ

ブログ

ぎっくり腰やケガをしたときの食事


ギックリ腰や怪我した時の食事
1、アルコール控える

2、糖質減らす(本当は摂らないほうが良い、炎症が長引く)

3、食べ過ぎない

4、こまめな水分補給(食事以外の時30分毎に30ccを寝るまで)

 

食事は足し算ではなく引き算で考える‼︎

日頃食べ過ぎている場合や体に悪いものを食べている場合が多いので
どんな栄養を摂るか


よりも、余計なものを体に入れない。

これが一番重要。

消化吸収にかかるエネルギーの消費を怪我の回復のための
エネルギーに回せるので、回復は断然早くなる。

水は冷えていない常温のもの。
瞬時にからだの隅々に行き渡り
老廃物を流してくれる。

*** 折尾SIJカイロプラクティックセンター 清水かおる ***

 


ぎっくり腰になったとき、次にすること

⚫︎ギックリ腰か?と思った時にまず する事

1.痛めたすぐ反対側に動かす(前回記載分)
2.冷やす。冷やす、とにかくしっかり冷やす


冷やすのに使うのは氷水‼︎もしくは保冷剤。
10〜15分冷→15分休✖️3回

これを、できれば朝昼晩。
連続して冷やすと凍傷になるので休みを必ず入れる
座り仕事ならその間もできれば冷やす。

※絶対に温めない‼︎ 症状長引かせます‼︎


(注意)
湿布は患部を冷やしません。むしろ温めます。
薬剤の塗布で貼った瞬間に冷やっとする感覚になるだけです。
薬剤は消炎症剤ですが、冷やすわけではありません。
ご注意ください

ぎっくり腰になったとき、まずすること

【ワンポイント 1】
何かの動作で体痛めたと思ったときは
その時すぐに

その痛めた動作の反対の動作でストレッチ

すぐ‼️がポイント

体が修復反応する前にそれをやっておくと
その後が全然違う。

※ねんざの場合は、
 ひねって伸びている部分を反対側に動かして
 縮めるイメージ


呼吸は止めずに動かすときに息を吐いてください

 

 



足がしびれたとき...どうしたらいい?

座っていたりして足が痺れた時、どうしたらいい?

痺れたんじゃないか?
と思ったらすぐに

どんな体勢でもいいのでとにかく

アキレス腱を しっかり伸ばす‼︎
(アキレス腱~ふくらはぎのイメージです)


正座の姿勢でもちょっとお尻を浮かしてアキレス腱を
ピンポイントで伸ばすことできます。

時間を測った事はないですけど
1分もしたらいいんじゃないかと思います

すぐに立って歩けるようになっています。

足がしびれたとき、お試しください♪

※※※  折尾SIJカイロプラクティックセンター 清水かおる ※※※

 


漏水発覚から工事完了に至るまでに何を学んだか?

まさかの!
大量に漏水していました‼


ま。いろいろ驚きでした。
貴重な水を申し訳ない気持ちでいっぱいです。

で、発覚したのが9日木曜日の昼。
工事に入って頂いたのが11日土曜祝日。
いや、本当に有難かったです。

祝日にも関わらず工事に入って頂いた業者の方々は
もちろんのこと
早急に手配頂いた大家さんと管理の不動産の方にも
心から感謝しています。

で、ここから本題です。
業者の方が工事当日朝お見えになって
挨拶をされて、少々の会話と説明を。

で、何を思ったのかと申しますと
『あー、しっかりとやってくれる方々なんだ。』と。
仕事ぶりを見なくても少しの会話で
それを感じたのです。

これがプロだよな。と思って
自分を細かく振り返ってみました。


特に初対面、新規の方への
挨拶、聞き取り、説明、態度姿勢、、


・感じのいい挨拶をしているか
・安心して施術を受けてもらっているか
・言葉足らずになっていないか
・わかりやすい説明をしているか




…まだまだ甘いな。。。


プロである意識をもってやっていますが
反省点も見つかったので
この三連休で今一度しっかり自分を見つめなおし
気を引き締めなおし
連休明けから取り組んでいこうと
思いました。

今回の漏水の件では
改めて人の繋がり、有難さも感じました。
出会った方々の縁を大切にしたいと思います。
これからも宜しくお願いします。


IMG_1034.JPG

店内上部の配管となっています。
白なのでなんとなく明るくなった気がします(笑


※※※ 折尾SIJカイロプラクティックセンター 清水 かおる ※※※



骨盤矯正って骨を動かすんですか?

一瞬???って感じです。

骨盤は確かに骨を指していますので
矯正となると動かします。

が、、、

話の流れはというと
矯正の時の力の話になり
骨ってそんなもんで動きますか?

”何されてるかわからんのやけど…”

よくよく聞いてみると
骨を動かすには相当な力が必要じゃないか?
と思われてありました。

電話ででも
”バキバキするやつですか?”

と聞いて来られる方もいらっしゃいます。

いやー、バキバキというイメージとは全く違うと思います。

それに、
骨を動かすというイメージで施術をしても
骨は動きませんし、
力を入れたからといって、本来の位置に
戻ってくれるわけでもないのです。


骨は関節を介在させて動きますので
関節の形状を抜きには動きは考えられません。
無視したらそれこそ骨折です。
時々聞きますよね、肋骨が折れた。とか。
それは力任せにすればそうなるでしょう。

では実際どんな感じなのか、
骨盤矯正の動画をアップしますので
参考にされてください。





※※※ 折尾SIJカイロプラクティックセンター 清水 かおる ※※※


自分の子供の姿勢が気になった時に何を一番にすればよいか?

親として子供の姿勢の悪さが気になっています。
さて、あなたならどういう行動に出ますか?
 
1、子供に姿勢よくしなさい、と注意する
2、なぜ悪い姿勢がいけないのか説明も含め注意する
3、姿勢矯正ベルト、グッズを用意し使うように言う
4、姿勢矯正をどこかで施術してもらう
5、言っても聞かないので何もしない



5、は何も行動していませんが、
子供の為を思うならそれ以外の
4つのどれかは行動しているのではないでしょうか。

一番多いのは
姿勢よくしなさいと注意する
でしょうか。
その時、理由も説明したほうが子供も納得しやすいと思います。

ですが、、

実はもっと大事なことがあります。
子供の姿勢が気になった時まず一番にすることは




自分の姿勢を見直す!
同居する家族、大人の姿勢を見直す!




これです!


子供は大人を見て育つので
親の姿勢が悪いとその姿が映像として
子供の脳にそのまま刷り込まれます。
この刷り込みとは侮れなくて
意識しなくても自然とそうしてしまう
そうなってしまう
ということがあるのです。


子供の姿勢の悪さが気になったら
子供を注意する前に
まず自分、一緒に生活している大人の姿勢を
今一度見直してみましょう。
そして悪い姿勢は正しましょう。

いくら注意しても子供が言うことを聞かない、
のであればまず自分を見つめなおしてください。
注意する人の姿勢が悪ければ
子供は返事だけはとりあえずしても
実行しようとはしません。

姿勢が悪いのは遺伝でしょうか?
と時々聞かれます。

姿勢は遺伝しませんが
親の姿勢が悪いと
後天的に影響を与えることは考えられます。

という説明をします。

大人も子供も姿勢良いほうが当然いいです。
姿勢を正して明るい毎日を過ごしましょう‼


※※※ 折尾SIJカイロプラクティックセンター 清水かおる ※※※

首が回らないんです‼と駆けこまれて来られた男性

首の状態がいつもよくない62歳の男性

首が回らないのはいつもなのですが…
左右に首をまわせる範囲が極端に狭くなり
特に右に回転させた時に制限がみられます。

つもは「腰と首が~!」ということなのですが
今回は『
ボロボロです!』
という一言でした。

実際動かしてみると
ほとんど正面から右に向けない状態で
これじゃいろいろ不都合あったでしょう?
とお聞きしたら
「はい、めちゃくちゃ不便でして…」

首を左右に回すときは
体ごと回った状態になって、

横~斜め後方を見ることができる

という状況です。

何をしたのか?
 庭の草取り

 あとは普通の生活


施術部位
 ・骨盤…傾きはいつもより大きい
 ・胸椎…1番、
 ・頸椎…7番、3番、環椎(首の一番上の骨)
 ・肩甲骨の動きをつける
 ・足首の調整
足首の調整はほとんど行うのですが、
草取りの状況を考え
今回は入念にみました。

この方の場合、普通の状態がすでに
可動範囲が狭まっています。

施術が終わった後は
『お~‼首が回るようになった~』

と喜んで帰られたのは良かったのです。
が、、、


もう少し普段からからだを動かすようにしないと
と、ラジオ体操はいつも勧めています。
在職中は職場でされてたので
やりやすいかな、と思ったのですが
今は退職されているので家で自分だけで
体操をやるというのは
なかなか難しいようです。

簡単なエクササイズでも
何か行動できるきっかけとなるような
言葉添えができればと思っています。


※※※ 折尾SIJカイロプラクティックセンター 清水かおる ※※※

子供の施術~中学生膝の痛み

陸上部に所属する中学2年生の女子

主訴…歩いても走っても
   両ひざ、特に左の方が痛みが強い
    レントゲンでは特に異常を見受けられず
    三か月前に成長痛であろうとの診断を受ける

所見…仙骨(骨盤の真ん中の骨)右下方への傾き
    腰椎3番、5番、頸椎3番 ずれが見られる

施術部位…骨盤矯正(仙骨)、腰椎5番、頚椎3番

施術後指導…立ち方と体重の乗せ方
      座った時の姿勢
      歩き方

施術後感想…施術後の歩き方の指導中に
       歩いても痛くないことに
       びっくりした!
      
それを聞いた一緒に来られていたお母さま…
『えーっ⁈ほんとに⁈そんなにすぐ変わるん?』
懐疑的でしたが本人が痛くないというので
不思議そうな顔されてました。

中学、高校時の膝の痛みはよく成長痛という診断が下されます。
ですが、骨盤矯正をすると膝の痛みが変化したということは
程度の具合ありますが、よく聞かれます。

土台の骨盤が歪んでいる状態で体を動かしたとき
無理な負荷が膝にかかっていますので
その負荷のかかり方が変わるだけで膝の動き
痛みの変化は十分考えられます。


簡単に言えば、
成長痛とは骨の成長の速さに筋肉の成長が追い付いていない状態
を指します。

この方の場合は最初の聞き取りの段階で
特別に急激な身長の伸びもなかったことや
立っている姿勢で膝への体重の掛かり方が
気になったのもあり
成長痛ではないのではないかと
見立てましたので注意深く
痛みや動きを見ていきました。

再来は三週間後でしたが、膝の痛みの
再発は見受けられませんでした。
姿勢もご自身で気を付けるようになったようなので
いい状態が保てていました。

中学生、高校生など成長段階の年齢の方は
施術後の反応がはやく、本人の意識が少しでも変われば
体の状態はグンと変化します。


子供のうちに姿勢をきちんと心掛けさせることは
とても大事なことだなと改めて感じました。


※※※ 折尾SIJカイロプラクティックセンター 清水かおる ※※※

足首と首の関係~からだのつながり

こんばんは、折尾SIJカイロプラクティックセンターのしみずです。
すっかりブログが遠のいていました、
季節も春になってきてまして、前回はいつだっか??てな状態を反省しています。
気を取り直して本題に入ります(笑

特に初めての施術の方が驚かれることは
『体ってそんなつながりがあるんですか?』

これだけ聞いてどういうことか想像できますか?
一番わかりやすいのは
足首を少し触ったら(調整をしたら)首の痛みが無くなった
もしくは痛みが変わった、張りが無くなった、変わった
という事が多いですね。
これはよく驚かれることの一つです。

体感して頂くために、
まず首のどこに痛みがあるか触れて確認します。
その後、足首を調整します。
そのあとまた同じところを触って痛みを確認してもらいます。

いや、微妙にさっきと触っている場所が違うんじゃないか?
と首を傾げられたりしますのでそのあたりを場所変えて触って確認します。
『あれ、やっぱり痛くない。』

体のつながりを体感してもらうには痛みとは違う場所を触って
痛みが取れる、ということが本当にわかりやすいです。

そのために、いままでの経緯の情報が必要になってきます。

経緯とは、いつどんなケガ、骨折、手術、事故、病気などをしたか、です。
最初聞いていくと、よく耳にするのは
これはもう相当小さいころで関係ないけど…とか、
大したことない手の指の骨折だった、とか
いやいや、それが大したことなのですよ。本当は。

ということで今の状態から関係すると思われるところは
特に必ず触って丁寧に確認します。

先ほどの足首の調整で首の痛みが変わった方は
足の指を骨折した経験もありました。

たかが小さな骨折、捻挫ではないんですよ。
痛みが無くなったから良し、ではないんですよ。
の説明に入ります。

体は足の先から頭のてっぺんまで全部繋がっています。
どこかがどうかなると必ず全身に影響があっています。

これは体感できてもできなくても知っていて頂きたいことです。

来られた方はどの方でも できるだけわかりやすく
体のつながりを体感していただきたいのですが
まぁ、反応は人それぞれなところもあります(笑

でも知らなかったからだのことを知るいい機会でもあります。

体感できない方にも説明はわかりやすくと心掛けています。
どこか痛くなったら嫌ですけど、それで気付くことも沢山ありますので
悪い事ばかりではありません。
前向きに捉えることができるお手伝いをしていきます‼

あ、自分は自分に起こるすべてが研究の対象なので何事も楽しんでいます♪

※※※ 折尾SIJカイロプラクティックセンター 清水 かおる ※※※



123

アーカイブ

このページのトップへ