HOME > ブログ > アーカイブ > 2016年5月

ブログ 2016年5月

姿勢を心がける

★60代主婦、ほぼ月一の間隔で来院されます
背骨に側弯が少しあり 腰と背中と首の付け根あたりがいつも具合悪くなるといった症状

前回帰る時に 座った時の姿勢のクセを教え 日頃気をつけてもらうように伝えていました。
"今回 この一ヶ月あまり悪くなかったんです
前回言われて 姿勢を気をつけるようにしたんです 。
後、運動とかも少し。 "

と言われ 実際身体をみたのですが、
まず骨盤の傾きはそうなく、
側弯もひどい状態にはなっていないので背筋の左右差も少なくて
全体的に今までより大変良い状態でした。
頚椎から肩、背中にかけての筋肉の状態も張ったような悪い状態ではないし
姿勢ひとつ気を付けるだけでこんなにも変わるものかと、
連日のお二人のこの身体の変化に
もっと細かくアドバイスできるように心掛けようと改めて思いました。

こちらがお伝えした事を素直に実行していただいた方は、
やはりきちんとした感じに身体の変化が現れています。

悪い悪い痛い痛いと言いながら あれこれ理由をつけて、
今までの生活習慣を何一つ変えようとはなさらない方は、
残念ながら やはりそれなりであります。
変えようと意識をし、それをご自分で実行できる範囲内ででもやっていただくと、
必ず身体は応えてくれます。
そこに歳は全く関係ありません。
歳だから、という言い訳をご自分で作らないでください。
自分の身体をもっと信じてあげて下さい。
行動すれば必ず身体は変わります。 しなければ何も変わりません。
(変わらない所か悪くなる可能性の方が大です。)
皆様頭ではよく分かっていらっしゃいますが、これは当たり前です。
まず、何かひとつでも行動をしてみましょう♪

※※ 折尾SIJカイロプラクティックセンター 清水かおる ※※

首のズレ

★ 30代女性(検査技師)主訴は首の痛み、肩にかけての凝り。

だいたい二週間おきに来られてましたが、いつも首の状態が同じで結構なズレ。
骨盤はある程度の状態を維持するようにはなっていますが首はいつもすごくて。

その首のズレ方をみて質問。
"仕事中とかいつもこういう風に首を傾けていませんか?"
と、実際に首を動かして尋ねました。
思い当たる事があるらしく、
"あー。前髪の具合でそういう風には自然となっていると思います。"
"じゃあ分け方を変えてみませんか。 反対にするか、真ん中分けにするか、パッツンにしましょう!"と提案。
(さすがにパッツンは却下されましたが…笑)
う~ん、、と考えられ、分け方変えてみますと帰られて二週間後。

"あれから前髪の分け方変えてみたら割と良くて。"

身体の状態も骨盤はそう問題なく、首もいつもよりはズレてないし、
首から肩にかけての筋肉の状態も今までとは明らかに違う。
ほうほう、、これはすごい変化です♪
なので次回は間隔をもう少し開けて来られる予定です。

本当にちょっとした事なんですけど、
それが毎日積み重ねられるとやはり身体もその状態が蓄積される事となり、
慢性的な肩コリや首の痛みとなって問題がでてきます。

日頃の動作のクセ、一度見直し悪い所を改めると身体の状態も生活も変わってくるでしょうね。
と思った出来事でした。

本人はそれが悪いとは思っていない仕草、動作でも
身体にはよろしくない影響を与えている事が多いので
自分の悪い動作がどこ、どれなのかまず知る事が大事です。
ご本人に気付いていただける様なアドバイスを心がけていきます。

※※ 折尾SIJカイロプラクティックセンター 清水かおる ※※
 

交通事故後のメンテナンス...

当院に来られた最初の問診時に必ずお聞きする事の一つに
交通事故はありますか? いつ頃ですか?どんな事故でしたか?
結構詳しくその状況をお聞きします。
例えば今、腰痛が辛くて来られてある方も 事故後、何事もなく何年も経っていると
今の腰痛との関わりを考えない方が多いので お聞きしないと言われない方がほとんどです。

約一年前交通事故に遭われた方が来られました。
一年間痛み止めの薬を服用して 痛みに耐えてあったそうです。
身体の状態を見たところ骨盤はもとより、 全身に亘りすごく捻じれた状態でした。
お仕事もずっとされてあった様なので その辛さ推し量るばかりです。。

骨盤を整えたのち、捻じれた状態を解放していきました。
施術が終わって帰られるときに 表情も変わり声の張りが違っていましたので 安心しました。
頭痛も治まっているようでしたし。

交通事故時瞬間的には相当な衝撃を受け、 全身にその影響を及ぼします。
よく しばらく経った後から症状がでてくると言われますが
身体に受けた衝撃はずっと身体の内部に蓄積されたままですので
その我慢ができなくなった時に何か身体症状として出てきます。
この方は事故に遭われた後からずっと症状がでていたので
それはそれは精神的にも辛いものがあったと思います。
今回、さすがに我慢できずにどこかないかと検索されて当院に来られました。

快方に向かいだすと後は 身体が自然と良い方向を向いてくれます。
これを機会にそうなることを願います。

皆様、 交通事故の後は早めにしっかり身体のメンテナンスを行ってください。
整形外科でレントゲンを撮って 大した症状がなくて
骨も折れてないし あー良かった ではなく
一度は信頼できるところでメンテナンスを行って下さい。
(電気治療や牽引ではその身体に受けた衝撃の影響を解放することは困難です)
後々の身体の状態に大きくかかわってきます。
これは交通事故の程度には関係ありません。

〔一部分 2012年6月旧ブログからの引用〕

※※ 折尾SIJカイロプラクティックセンター 清水かおる ※※

身体に良い食材...

健康に関する情報の中で食に関する事も多く取り上げられています。
これを食べたら免疫力アップ!
これを食べると~が良くなる!
これはアンチエイジングにも!
など…など…挙げたら尽きません。
特に何か番組で取り上げられるとその商品はすぐに品薄になります。
それだけ健康に関心があって実践するのであれば、そろそろ健康な方がどんどん増えて
医療費も低く抑えられてきそうな気がしますが、いかがでしょうか。

そのよろしいと言われるものをすべて言われたとおりに食するとなると…
あれもこれもの食材が必要で、出費もすごいことになりそうです(笑)
それぞれ食材のローテーションに胃はどうなるのか…と余計な事まで考えてしまいます。

本当にいろんな多くの食材を取り上げられて思う事は、
要は、いろんなものをバランスよく摂りましょう。
ではないでしょうか?

そしてどんなに身体に良いものでも
食べ過ぎはよろしくありません。
程々に、です。
バランス、です。

日本には多くの食材があり、食べ過ぎる傾向にある今の時代、
今の食事に良いものをプラスすることを考えるよりもまず、
身体に悪いものを摂らない、余計なもの入れない。
それだけでも今より健康になると思います。
良いものプラスではなく、悪いもの排除、それが先でしょう。

とりあえずここで言いたいのは、
身体によろしくないものは極力入れないようにしましょう!!
それが、身体が良い方向へと向かう第一歩です。

※※ 折尾SIJカイロプラクティックセンター 清水かおる ※※


運動が苦手な方は...

今日は一日雨模様となりました。
歩きたいのに歩けないとうずうずしてある方もいらっしゃるかと思います。
が、休養日も必要ですので天気の回復を待ちましょう(笑)

健康のためには適度な運動が必要であろうとは誰もがわかっているとは思いますが、
身体を動かすのが苦手な方や、日ごろ運動の習慣のない方は
わかってはいてもなかなか実行には移せません。
そもそも適度ってどれくらい?と何もしていない内から
あれこれ頭で考えてしまい、よくわからないという理由付けをし
自分に都合良く運動しない方向へと向かわせます。
そもそもめんどくさい事だしわざわざねぇ…
そのお気持ちは良くわかります(笑)

施術後のアドバイスでも身体を動かすことについて
時には背伸びでもしましょう、
腕を回しましょう、
胸を張りましょう
少し歩く時間を作ってみてください、など
いろいろ言いますが。

身体を動かしたくない方には
運動があまりしたくないのであればせめて姿勢だけは良くしましょう。
と言って、正しい立姿勢と座る姿勢を教えています。

正しい姿勢をしようと思えばそれを保つ筋力が必要ですし、
普段使っていない筋肉を使わなければなりません。
はっきり言って、正しい姿勢をするのは結構疲れます。
とりあえず疲れます、
今まで使っていなかった筋肉を使う事になるので仕方のない事ですが、
気をつけてやっていくうちに疲れ方変わってきますし、
そのうち姿勢も良くなります。
正しい姿勢をすることで筋トレになります。

大方このようなご説明になります。
こちらとしては、すぐに姿勢が良くなるとは思っていませんし、
良くしてもすぐに疲れてダレて断念したりする事もあろう事もわかっています。
一番必要なのは、それができたできなかったではなく
まずは姿勢良くしようという意識を持っていただいて、
時には悪い姿勢に気づいて頂き、そのうちの何回でもいいので
良い姿勢をしてみる、という流れです。

身体はやれば必ず応えてくれます。
それは歳は関係ありません。
ご年配の方は、もうこの歳だから仕方ないと諦めていらっしゃる方が多いのですが
そんな事はありません。
いくつになっても筋肉はつきます。
姿勢も良くなります。

施術して次に来られた時身体の状態を見れば、意識が変わった変わっていない、
というのはすぐにわかります。
意識が変わらない方には根気良く何度もお伝えしていきますが。
不思議なもので意識が変われば身体の反応は早いもので状態もそれまでとは明らかに違ってきます。

そもそも今までは姿勢を良くしようと思っても
身体の歪みがあればそれは相当苦痛ですし、できなかったとも思います。
当院での施術後は
今までとは身体の状態は変わっていますので
どこかのタイミングでそれを実感していただければ
普段の悪い姿勢にも気付けて、姿勢を良くしようという意識も芽生えるのではと思います。
そういう意識が芽生えたら、身体の使い方も自然と変わってきます。

とりあえず、運動が苦手な方は姿勢良くすることを心がけてください。

  姿勢を良くしようという意識を持つ 
→ 悪い姿勢に気付く
→ 姿勢を正す
→ 悪い姿勢に気付く
→ 姿勢を正す

………
この繰り返しです。
身体の再教育といったところでしょうか。
なかなか根気も要りますね(笑)

※※ 折尾SIJカイロプラクティックセンター 清水 かおる ※※

1

« 2015年8月 | メインページ | アーカイブ | 2016年6月 »

このページのトップへ