HOME > ブログ > > 味の感じ方について

ブログ

< 身体がだるいだけ...が視力にも影響があった‼  |  一覧へ戻る  |  心と体のつながり >

味の感じ方について

 
我が家の犬用に
レンコンハンバーグを作ってみました。
具材は・レンコン・豚肉・おから・ブロッコリー・里芋
犬用ですので味付けは一切ありません。

いつも犬用に何か作ったときは
味見を一応します。
見た目はあれなんで、なんなんですが…(笑
ところがこれ、思った以上においしくてびっくりしました‼
なんとも言えないうま味、、というか甘みというか、、
ちょっと上手に表現できないのですが、、
普通に人もこれだけで食べられると思います。

そこで思ったのですが
人間用なら味付けをすくなくとも塩コショウはするでしょう。
この味付けの仕方によって素材の味をわからなくしていることって
大いにあるなーと。
時々料理のレシピをネットでも見たりしますが、
だいたいその通りに作ったらどうも調味料が多いような気がするのですが
そんなにいろいろ入れないと美味しくならないのか??
逆に複雑すぎる味になるんじゃないか?
味も濃いし、皆さんはこんなに味の濃いものを普段食べているのかなぁ?
と疑問に思います。
自分も味の濃いものは好きな方だと思いますが
それでもレシピ通りだと
だいたい濃く感じることが多いです。味覚おかしいのかな(笑

普段自分が作る時
基本味付けはシンプルにしています。
食べるときにソース、ドレッシング類もほぼ掛けません。
家で食べるときはいつもそんな感じです。

素材の味を味わいたいと思って食べていますが
味付けを薄くしすぎるとその素材のもつ味もよくわからない
ということもあるのに
今日のこのレンコンハンバーグは何も味付けをしていないのに
美味しく感じた。。なぜだろう?

その日の体調や季節によっても味の感じ方違いますしね。

味覚って面白いなーとつくづく思いました。
あ。味を感じる味蕾という細胞は
10日~二週間で入れ替わりますので
味覚のリセットをしたいときはそれを目安にされるといいかと思います。
リセットの仕方はいろいろありますが
お手軽が一番ですよねー。
いろいろ試してみたことはまた別記事にします。

※我が家の犬は超食いしん坊なので
有り難いことに何でも喜んで食べてくれます


※※ 折尾SIJカイロプラクティックセンター 清水 かおる ※※
 

カテゴリ:

< 身体がだるいだけ...が視力にも影響があった‼  |  一覧へ戻る  |  心と体のつながり >

同じカテゴリの記事

身体に良い食材...

健康に関する情報の中で食に関する事も多く取り上げられています。
これを食べたら免疫力アップ!
これを食べると~が良くなる!
これはアンチエイジングにも!
など…など…挙げたら尽きません。
特に何か番組で取り上げられるとその商品はすぐに品薄になります。
それだけ健康に関心があって実践するのであれば、そろそろ健康な方がどんどん増えて
医療費も低く抑えられてきそうな気がしますが、いかがでしょうか。

そのよろしいと言われるものをすべて言われたとおりに食するとなると…
あれもこれもの食材が必要で、出費もすごいことになりそうです(笑)
それぞれ食材のローテーションに胃はどうなるのか…と余計な事まで考えてしまいます。

本当にいろんな多くの食材を取り上げられて思う事は、
要は、いろんなものをバランスよく摂りましょう。
ではないでしょうか?

そしてどんなに身体に良いものでも
食べ過ぎはよろしくありません。
程々に、です。
バランス、です。

日本には多くの食材があり、食べ過ぎる傾向にある今の時代、
今の食事に良いものをプラスすることを考えるよりもまず、
身体に悪いものを摂らない、余計なもの入れない。
それだけでも今より健康になると思います。
良いものプラスではなく、悪いもの排除、それが先でしょう。

とりあえずここで言いたいのは、
身体によろしくないものは極力入れないようにしましょう!!
それが、身体が良い方向へと向かう第一歩です。

※※ 折尾SIJカイロプラクティックセンター 清水かおる ※※


このページのトップへ