HOME > ブログ > ご質問 > 靴は腰痛と関係ありますか?

ブログ

< 背中の張りが残っている  |  一覧へ戻る  |  梅酒を作ってみたり~ >

靴は腰痛と関係ありますか?

先日の事、
靴が悪いのではないかとも思うのですが、
腰が…そして久しぶりに膝、それと右肩が異常にこってます。

ということで施術に入りました。
確かに靴が悪いのでは、、の自己診断は間違ってはいませんでした。
骨盤は通常ではないズレ方をしてましたし
右肩は足首の調整でとれました。

靴が古くなって歩くと靴の中で足が泳ぐ状態だったらしく。
仕事の時履くのはパンプス。
そういう靴で歩くとどういう歩き方になるのかという説明から。
脱げないように、と腰が少し曲がって膝から歩くことになって
膝、腰、足首、股関節、と負担掛かった状態になります。
そうなると上半身にも力が入り、今回の右肩のこり、に繋がっています。
と説明しました。

本人納得されたので
さっそく明日靴買いに行きます!!
と言って帰られました(笑

靴が悪いかもと思ったら迷わず買い替えましょう!
また、靴を替えた後、腰や膝など痛みがでた場合は
靴が合ってない可能性があります。
靴代にケチってはいけません。
身体を痛める方が余計にお金掛かります!

自分の足に合う靴を買って下さい。靴に足は合わせられません!
デザインが良いもので足に合うのが一番よろしいでしょうが、
この際、順番としては
1、足に合う靴
2、気に入ったデザイン
でしょう。
何度も言いますが足に合わない靴を履くと身体痛めます!

お値段は関係ないですが、
非常に安い靴は型崩れしたら崩れ方がひどくどうしようもなくなり
型崩れするのも早いような気がします。
そうすると買い替えのサイクルも早くなるので
そこそこのお値段のものがよろしいかとも思います。
(靴屋さんとしては早いサイクルで買い替えて頂いたほうがよろしいかもしれませんけどね…)
が、お値段が高ければよいというものでもありません。
必ず両足とも履いてみて、少し足踏みをして具合の良いものを購入してください。
朝より夕方の方が足が浮腫んでますのでそういう事も考慮してお選び下さい。

靴、本当に大事です。
身体を大切に扱いましょう。

※※ 折尾SIJカイロプラクティックセンター 清水かおる ※※




カテゴリ:

< 背中の張りが残っている  |  一覧へ戻る  |  梅酒を作ってみたり~ >

同じカテゴリの記事

動いても良いですか?

施術を受けられた方がよく言われる事なのですが

”施術の後、あまり動かないようにしています。”
”動いたらまたズレるのではないかと思っているんですけどどうなんでしょうか”

自分が施術後に言っていることですが、
施術当日は激しい運動、長風呂、アルコールの摂取、これらを控えて下さい。
それ以外は通常通りの生活をして頂いて結構です。

これは施術後間もないうちは筋肉を必要以上に温め緩ませると矯正をした意味がなくなるので
控えておいた方がいいのでそう言っているのですが、
施術後、何日も経っているのに動かないでくださいなどは言いません。
むしろ、多少痛くても動けるのであれば積極的に動いて下さい、と言っています。

人の身体は基本的には動くようにできているので
よろしくない状態をつくるのは動かさないことによる原因が多いので、
自分がまず、動かずに安静にしていてください、とは滅多に言いません。

そしてズレる原因としては、よろしくない姿勢が原因であることが多いので
動いたからではなく、その動いた時の姿勢が悪い、などの原因でズレるので
まず、自分の姿勢を気を付けて、悪い姿勢、体勢にならない、という事を
心がけて日常生活を送って頂きたいと思います。

なので最近はちょっと言い方を変えました(笑)
通常通りの生活をして頂いて結構なのですが、その時に良い姿勢を心がけて下さい、と。

そうすると大概は
”それが一番難しい”とおっしゃいます

確かに、今までのクセは無意識にする動作なので
それをいちいち見直すとなると大変ですよね。
ただ、悪い姿勢であると気がついた時は一旦良い姿勢に改めるという
その動作を入れて頂くだけで結構違ってきます。
身体はやったことに対してはちゃんと応えてくれます。
必ず変化してきます。それは年齢は全く関係ありません。
やるかやらないか、それだけです。

ですので皆様もあきらめずに良い姿勢を今日からでも心がけ実践して下さい。
良い姿勢がわからなくなった時はいつでも聞いて下さい。
大概は帰られる時に、姿勢の取り方をお教えしてますが時々自分抜けてますね(笑)
気をつけます。




このページのトップへ