HOME > ブログ > アーカイブ > 2018年6月

ブログ 2018年6月

首が回らないんです‼と駆けこまれて来られた男性

首の状態がいつもよくない62歳の男性

首が回らないのはいつもなのですが…
左右に首をまわせる範囲が極端に狭くなり
特に右に回転させた時に制限がみられます。

つもは「腰と首が~!」ということなのですが
今回は『
ボロボロです!』
という一言でした。

実際動かしてみると
ほとんど正面から右に向けない状態で
これじゃいろいろ不都合あったでしょう?
とお聞きしたら
「はい、めちゃくちゃ不便でして…」

首を左右に回すときは
体ごと回った状態になって、

横~斜め後方を見ることができる

という状況です。

何をしたのか?
 庭の草取り

 あとは普通の生活


施術部位
 ・骨盤…傾きはいつもより大きい
 ・胸椎…1番、
 ・頸椎…7番、3番、環椎(首の一番上の骨)
 ・肩甲骨の動きをつける
 ・足首の調整
足首の調整はほとんど行うのですが、
草取りの状況を考え
今回は入念にみました。

この方の場合、普通の状態がすでに
可動範囲が狭まっています。

施術が終わった後は
『お~‼首が回るようになった~』

と喜んで帰られたのは良かったのです。
が、、、


もう少し普段からからだを動かすようにしないと
と、ラジオ体操はいつも勧めています。
在職中は職場でされてたので
やりやすいかな、と思ったのですが
今は退職されているので家で自分だけで
体操をやるというのは
なかなか難しいようです。

簡単なエクササイズでも
何か行動できるきっかけとなるような
言葉添えができればと思っています。


※※※ 折尾SIJカイロプラクティックセンター 清水かおる ※※※

1

« 2018年5月 | メインページ | アーカイブ | 2018年7月 »

このページのトップへ