HOME > ブログ > アーカイブ > 2018年8月

ブログ 2018年8月

漏水発覚から工事完了に至るまでに何を学んだか?

まさかの!
大量に漏水していました‼


ま。いろいろ驚きでした。
貴重な水を申し訳ない気持ちでいっぱいです。

で、発覚したのが9日木曜日の昼。
工事に入って頂いたのが11日土曜祝日。
いや、本当に有難かったです。

祝日にも関わらず工事に入って頂いた業者の方々は
もちろんのこと
早急に手配頂いた大家さんと管理の不動産の方にも
心から感謝しています。

で、ここから本題です。
業者の方が工事当日朝お見えになって
挨拶をされて、少々の会話と説明を。

で、何を思ったのかと申しますと
『あー、しっかりとやってくれる方々なんだ。』と。
仕事ぶりを見なくても少しの会話で
それを感じたのです。

これがプロだよな。と思って
自分を細かく振り返ってみました。


特に初対面、新規の方への
挨拶、聞き取り、説明、態度姿勢、、


・感じのいい挨拶をしているか
・安心して施術を受けてもらっているか
・言葉足らずになっていないか
・わかりやすい説明をしているか




…まだまだ甘いな。。。


プロである意識をもってやっていますが
反省点も見つかったので
この三連休で今一度しっかり自分を見つめなおし
気を引き締めなおし
連休明けから取り組んでいこうと
思いました。

今回の漏水の件では
改めて人の繋がり、有難さも感じました。
出会った方々の縁を大切にしたいと思います。
これからも宜しくお願いします。


IMG_1034.JPG

店内上部の配管となっています。
白なのでなんとなく明るくなった気がします(笑


※※※ 折尾SIJカイロプラクティックセンター 清水 かおる ※※※



骨盤矯正って骨を動かすんですか?

一瞬???って感じです。

骨盤は確かに骨を指していますので
矯正となると動かします。

が、、、

話の流れはというと
矯正の時の力の話になり
骨ってそんなもんで動きますか?

”何されてるかわからんのやけど…”

よくよく聞いてみると
骨を動かすには相当な力が必要じゃないか?
と思われてありました。

電話ででも
”バキバキするやつですか?”

と聞いて来られる方もいらっしゃいます。

いやー、バキバキというイメージとは全く違うと思います。

それに、
骨を動かすというイメージで施術をしても
骨は動きませんし、
力を入れたからといって、本来の位置に
戻ってくれるわけでもないのです。


骨は関節を介在させて動きますので
関節の形状を抜きには動きは考えられません。
無視したらそれこそ骨折です。
時々聞きますよね、肋骨が折れた。とか。
それは力任せにすればそうなるでしょう。

では実際どんな感じなのか、
骨盤矯正の動画をアップしますので
参考にされてください。





※※※ 折尾SIJカイロプラクティックセンター 清水 かおる ※※※


1

« 2018年7月 | メインページ | アーカイブ | 2018年10月 »

このページのトップへ