HOME > ブログ > アーカイブ > 2018年11月

ブログ 2018年11月

首の痛み、首が回らない...その原因は?

”あれからどうでしたか?”

”はい。おかげ様で
あの翌日はおどろくほどスッキリで
首も全く痛くなくて
ほんとにびっくりしました‼

え~っ?あれは何だったんだ?
ってホント思いました。
まさかっ!って信じらなかったです。”




一か月前に来られた方の経緯

主訴
首がものすごく痛い、首がどっちにも回らない動かせない

”何かしたんですか?”

”いいえ、特別何も変わったことはしていません。”



所見
  • 仙骨の傾きーあり
  • 右頸椎3番ーずれあり
  • 胸鎖乳突筋反応ーなし

一つものすごく気になった事。

のどが熱い。


”風邪ひいたんですか?”
”いえ。”
”のど痛いですか?”
”少ーし、違和感ありますかね。。。”


少し?この熱感で?
と思い、のどに働きかけ
多少の変化あり。
が、これは本当に一時的なものとわかる。

そうか、この首の痛みは絶対に のどからだ!

という見立てをし、

これ以上触ることをやめ、
脳脊髄液の流れを調整確認し、終わる。


その時、痛みは全然変わっていなかったと思う


 

施術後説明
この首の症状は、のどからです。

ご自分ではそこまで実感ないようですが、
ものすごく熱くなっています。
これは、のどの熱が下がるとともに
すーっと首の痛みもひいてきます。


風邪、ひかないようにして下さい、と言って、
今晩の過ごし方の説明をした。
お風呂に汗をかくくらい、しっかり浸かって
上がったら水分補給をしながらタオルにくるまって、
汗が収まるのを待って
すぐに寝て下さい。

仮に、熱が出ても問題ありません。
おそらく朝になったら下がっています。
そしたら首の状態も変わっています。
ただ、寝ていて汗をかいたら着替えはしてください。


それでもし、
一週間くらいたっても首の痛みが残っていたら
もう一度来られてください。


今日はこれ以上施術で、できることはありません。

 

お聞きしたら

帰るときは半信半疑でした。

絶対あと何回かは来ないといけないと
思いました。


と(笑)
そうでしょうね、まさか のど からとか
思いませんよね。

それでもちゃんとこちらの言ったことを
やって頂けたのはよかったです。

身体って不思議ですね


いつも思うのですが、

からだって
本当に素晴らしい‼


こういうことがあると
からだ、可愛がろうって思いませんか?

※※※ 折尾SIJカイロプラクティックセンター 清水かおる ※※※



ぎっくり腰やケガをしたときの食事


ギックリ腰や怪我した時の食事
1、アルコール控える

2、糖質減らす(本当は摂らないほうが良い、炎症が長引く)

3、食べ過ぎない

4、こまめな水分補給(食事以外の時30分毎に30ccを寝るまで)

 

食事は足し算ではなく引き算で考える‼︎

日頃食べ過ぎている場合や体に悪いものを食べている場合が多いので
どんな栄養を摂るか


よりも、余計なものを体に入れない。

これが一番重要。

消化吸収にかかるエネルギーの消費を怪我の回復のための
エネルギーに回せるので、回復は断然早くなる。

水は冷えていない常温のもの。
瞬時にからだの隅々に行き渡り
老廃物を流してくれる。

*** 折尾SIJカイロプラクティックセンター 清水かおる ***

 


1

« 2018年10月 | メインページ | アーカイブ

このページのトップへ